オメガのデ・ヴィル

オメガのデ・ヴィル

スイスの高級腕時計ブランドオメガ。

オメガの歴史は1848年、ルイ・ブランがスイスに立てた時計組立工房から
始まりました。

オメガと言えば「シーマスター」「スピードマスター」という
イメージが強いのではないでしょうか?

写真などに写っているオメガの腕時計でよく見るのは
クロノグラフタイプの腕時計を頻繁に見かけますよね。

そのイメージのせいかオメガの腕時計にはクロノグラフが多いという
イメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

もちろんオメガの腕時計にもドレスウォッチとして位置付けられている
ものもあるんです。

オメガのデ・ヴィルなんかは
フランス語で「都市・街」という意味を持つシリーズなんですよ。

その名にふさわしく、フラットなデザインにカレンダー表示をつけ
実用的な腕時計です。
1999年「デ・ヴィル コーアクシャル」の登場により
デザイン性だけでなく機能面でも注目を浴びるシリーズになったのです。

ドレスウォッチの一面を持ちながらも、コーアクシャル、GMTといった機能も
備える充実したシリーズで刻一刻と変化する街の中でも
常に新しい時間を刻んでくれる腕時計といってもいいでしょう。

このシリーズはオメガで最も多くのデザインのバリエーションを誇り
他のシリーズに比べケースも薄くインデックス部分もスッキリしたものが多いのが
特徴です。